ネット出願
よくある質問  疑問や困ったことがありましたらご参照ください。
動作がおかしいな?と思ったら、まず環境をチェックしましょう
ネット出願を利用するのに必要な環境をチェックする
※各パソコン特有の構造・設定が原因で対応不能な場合があります。あらかじめご了承ください。
出願書類の作成について
出願書類の作成・出力でよくある質問をまとめました。下のボタンから選択してください。
※創友給付奨学金の申請においては、入学試験要項を募集要項と、入学志願票(ネット出願用)を創友給付奨学金申請書と、読み替えてご利用ください。
入学検定料お支払いに関して
入学検定料の支払いでよくある質問をまとめました。下のボタンから選択してください。
※創友給付奨学金の申請においては、 支払いは発生いたしません。

Copyright (c) Soka University. All Rights Reserved.

概要・準備質問をクリックすると答えが表示されます
  • 入力フォームに必要事項を入力することで出願書類の作成と入学検定料の支払い申込みができます。 出願書類のプリント後は、一緒に印刷した宛名ラベルを貼った封筒に入れ、従来の印刷願書と同様に出願ができます。 Web上での説明を良くお読みになり、手順に従って操作してください。
  • WindowsPCまたはMacintoshでインターネットに接続し、Webブラウザを通してファイルのダウンロード等ができる環境が必要です。
  • センター試験利用入試(前期3科目方式・4科目方式)、全学統一入試(全方式)、一般入試は同時出願が出来ます。
    PASCAL入試、公募推薦入試、センター試験利用入試(後期3科目方式)は他の入試との同時出願は出来ません。
  • 次のような方法で印刷することができます。

    コンビニエンスストア
    @一部のコンビニエンスストアには、メディアリーダーを備えたコピー機があります。 お手持ちのメディアにPDFファイルを入れてコンビニエンスストア店頭へお持ちください。 PDFファイルを印刷することができます(詳細は各店舗にお問い合わせください)。

    Aインターネットから印刷したいPDFファイルを登録し、コンビニエンスストア店頭のコピー機で印刷するサービスがあります(※登録制、有料サービス)。 「コンビニ 印刷」などで検索してみてください。
    ネットカフェ
    一部のネットカフェは、プリンタが用意してあります。 お手持ちのメディアにファイルをコピーしてお持ち込みください。 (店舗によってはメディアの持ち込みを制限している場合があります。詳細は各店舗にお問い合わせください。)

    (店舗・サービスによっては有料になる場合があります。詳細は各店舗・サービス会社にお問い合わせください。)
  • 支払いを済ませた後、こちらに明記された手順に従い郵送してください。
  • 市販の角2サイズ「240mm×332mm程度」の封筒を使用してください。色は問いません。
  • 入学試験要項で指定された方法でのみ受け付けられます。それ以外の方法による送付では、受理されない場合があります。
  • 以下の点を必ず守ってください。

    @ 入学試験要項で指定された送付方法を守ってください。 指定された送付方法以外では出願が認められない場合があります。
    A 出願書類を折り曲げずに角2サイズの封筒に入れてください。 A4用紙は角2封筒に折り曲げないで入ります。
    B 送付時に輸送業者から渡される受付証明書(郵便局の「書留郵便物受領書」等)を大切に保管してください。 輸送事故が起こった場合に送付したことを証明する書類になります。
  • 入試種別ごとに異なります。ダウンロードした入学試験要項でご確認ください。
  • 「申込情報照会」画面に、入学志願票(ネット出願用)のPDFを再表示する機能があります。
    「申込情報照会」画面から出願内容の詳細情報を表示すると、「PDFを再表示する場合はこちら」と書かれたリンクがあります。 これをクリックすると、作成済みの入学志願票(ネット出願用)をもう一度表示することができます。
    「申込情報照会」画面に関しては、次の「申込み内容を照会したい。」も参照してください。
  • 2種類の方法があります。

    @メールのURLから
    照会する
    申込み確定時に送信されたメールに、申込み内容確認用のURLが記載されています。 このURLの画面を開いてください。
    同じくメールに記載された【払込票番号】(※)、申込み時に入力した【生年月日】を入力し、 「次へ」ボタンを押してください。 該当する申込みの詳細情報が表示されます。
    (※)申込み時に選択した支払方法によっては、【お客様番号】【オンライン決済番号】【受付番号】などと記載されていることがあります。
    Aログインして
    照会する
    申込み直後でブラウザを閉じていない状態であれば、画面上部の【申込情報照会】アイコンをクリックしてください。 「申込情報照会結果一覧」画面が表示され、内容を表示したい申込みを選択すると、詳細情報が表示されます。
    ブラウザを閉じてしまった場合や、トップページまで戻ってしまった場合には、ログインが必要です。
    ログインに関しては、次の「ログインするには。」を参照してください。

    「申込情報照会」画面で申込み情報を照会するには、ログイン中である必要があります。 申込み直後でブラウザを閉じていない状態であれば、画面上部に【申込情報照会】アイコンがありますので、これをクリックしてください。 「申込情報照会結果一覧」画面が表示され、内容を表示したい申込みを選択すると、詳細情報が表示されます。
    ブラウザを閉じてしまった場合や、トップページまで戻ってしまった場合には、ログインが必要です。
    ログインに関しては、次の「ログインするには。」を参照してください。
  • ログインするには、申込み確定画面か、確定時に送信されたメールに記載された【個人コード】が必要です。 トップページの「サービスを開始する」エリアで、【個人コード】と、申込み時に入力した【生年月日】を入力し、 「IDを入力してサービスを利用する」ボタンを押してください。
  • ネット出願のシステム企画・開発・運用・管理をしております、株式会社オプト・ジャパンでは、 個人情報の保護を社会的責務であると考え、お客さまに安心してご利用いただけるよう「個人情報保護方針」を定めております。

     ※詳しくはこちらをご覧ください。   株式会社オプト・ジャパン「個人情報保護方針」について
入力操作質問をクリックすると答えが表示されます
  • 入力受付期間内の試験のみ表示・申込みができるシステムです。 期間については、トップページでご確認ください。
  • Webブラウザの「戻る」ボタンは使用しないでください。画面内にある「戻る」ボタンを利用することで前画面に戻ることができます。 ※戻る画面によっては、入力した内容が全て削除されることがあります。
  • できません。途中で入力を中断した場合には、後で続きを入力することはできません。
  • 入力画面で高等学校コード検索ボタンが表示されますので高等学校名、都道府県名から検索してください。なお、高等学校名の一部からも検索することが可能です。
  • 入力した郵便番号をもう一度確認してください。 市町村合併などで旧住所が表示されたり、郵便局での登録が正規のものと違う場合は、画面上でいったん住所を消し、正しい住所に入力し直してください。
  • 文字情報の入力は、出願書類に印刷する際の桁数の制約から文字数の制限がかかっています。 制限文字数を超える場合は、一般的に判断可能で、判断に影響が生じないと思われる形に省略して入力してください。 省略不可能な場合には、入力できる文字数分まで入力して、あふれた文字は出願書類印刷後に手書きで補ってください。
  • 入力できない文字の部分を、文字数分のスペースをあけて入力し、印刷後、スペースで空いた部分に手書きで正しい漢字等を書き込んでください。
エラーや警告質問をクリックすると答えが表示されます
  • 主な原因として、氏名の漢字に特殊な漢字を入力している場合や、機種依存文字(パソコンのハードウェアが独自で持っている文字)等の特殊な文字を登録している場合などが考えられます。 特殊な漢字をお使いの場合は、カタカナか標準の似た漢字で入力してください。

    ◆留学生の方へ
    「基本情報入力」画面の「氏名(漢字)」の「姓・名」欄は、カタカナか標準の似た漢字で入力してください。
  • パソコンの環境設定等により、解消方法が異なる場合があります。 デスクトップ上に大量のアイコンを置いていることによるリソース(メモリ)不足から動作が鈍くなる場合がありますが、 デスクトップ上の不要なアイコンを削除したり、デスクトップ上にフォルダーを用意してアイコンをフォルダー内にまとめるなどアイコンを整理することにより解消するケースがあります。 また、壁紙も同様にリソースを消費しますので「なし」にすることで解消するケースがあります。
  • パソコンの環境設定等により、解消方法が異なる場合があります。 常駐ソフトが多いことによるリソース(メモリ)不足から動作が鈍くなる場合があります。 特にセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)は、リソースを多く使用し、そのソフトを一時停止することで正常に動作したケースが確認されています。 セキュリティソフトを常駐している方及び常駐ソフト(購入時から設定の変更等を行われていない場合は、 画面右下の時計が表示されている部分の並びにあるアイコンで表示されたソフト)を多く置いている方は、 次の手順により、常駐ソフトを一時終了等することにより解消するケースがあります。

    1.
    インターネット接続を切断し、パソコンを再起動する(再起動しないとリソースが開放されない場合があるため行う作業になります)。
    2.
    セキュリティソフト(又は常駐ソフトのうち使用頻度の少ないもの)のアイコンを右クリックする。
    3.
    「終了」又は「停止」等と表示されたものについては、常駐から一時外すことができるため「終了」等をクリックする。
    4.
    再度当サイトに接続し、動作を確認する。

    なお、LAN接続等でご利用の場合、上記の設定をそのLANのシステム管理者が行う場合がありますので、システム管理者にご相談の上、設定等を変更することをお勧めします。
    また、常駐ソフトを一時終了等した後、再び常駐ソフトとして設定する場合には、パソコンを再起動するか、各ソフトの操作手順書等による設定を行ってください。
  • Webブラウザは、セキュリティ面から「ポップアップウィンドウをブロックする」設定になっている場合があります。 当サービスでは出願書類の表示・ファイルのダウンロード・住所検索・操作説明の画面などでポップアップ機能を使用しており、 ブロックする設定になっているとサービスを利用できない可能性があります。

    詳しくはこちらで、ポップアップブロック設定の解除の方法を読んでください。
  • WebブラウザとAdobe AcrobatReader DCの設定等により、PDFファイルが表示されない場合があります。 まず、ご利用のパソコンの環境をこちらで確認してください。 お使いのOS、Webブラウザ、Adobe AcrobatReader DCのバージョンアップが必要な場合は、現在インストールされているバージョンをアンインストールした上で、 必要なソフトのロゴをクリックし、バージョンアップを行ってください (バージョンアップ後は、一度プログラムを開き、正しくインストールされたかを確認してください)。
    パソコンの環境設定等により、その現象の解消方法は異なることとなりますが、次の設定変更を行うことで解消する場合があります。

    1.
    メニューバーの「ツール」→「インターネットオプション」→ 「詳細設定」→「設定の中のセキュリティ」→「暗号化されたページをディスクに保存しない」のチェックボックスを変更。
    2.
    メニューバーの「ツール」→ 「インターネットオプション」→ 「インターネット一時ファイルのファイルの削除」→ 「ファイルの削除」が開くので〔OK〕をクリック。
    3.
    Acrobat Reader 5.の場合:メニューバー「編集」→「環境設定」→「オプション」→「Webブラウザオプション」の「PDFをWebブラウザに表示」の設定を変更。
    Adobe Reader 6、7、8、9の場合:メニューバー「編集」→「環境設定」→ 「インターネット」→「Webブラウザオプション」の「PDFをWebブラウザに表示」の設定を変更。

    根本的な問題点などは、Microsoft社のホームページにもいくつかの対応策が紹介されていますので確認してください。 また、PDFに関してはAdobe Systems社のホームページの「サポート&FAQ」なども参照してください。
  • Firefoxや、Windows10のEdgeブラウザに標準搭載されたPDFビューアーは利用せず、Adobe AcrobatReader DCを利用してください。
  • 無線LANを使用した環境では、無線LAN機器が出願書類の作成を進めるために必要なデータ (パソコンのメモリに一時的に保存しているデータ)を自動的に削除する場合があり、 そのため「警告:ページの有効期限切れ」等の画面が表示されることがあります。
    有線環境で使用したり、無線LAN機器の接続時間等の設定を変更することで問題が解消する場合があります。
    なお、LAN設定の変更等につきましては、ネットワーク管理者又はLAN機器のメーカーのヘルプデスクにお問い合わせください。
  • サイトの次画面への引継ぎが正常に行われなかった場合に表示されるエラーメッセージです。 「ブックマーク」や「お気に入り」に登録したURLからアクセスされている場合や、 他に大量通信(他セッション)を行っている場合等に発生することがあります。 大学ホームページからリンクされているURLからお申し込みをやり直してください。
印刷質問をクリックすると答えが表示されます
  • モノクロ、カラーどちらのプリンタから出力したものでも大丈夫です。 また、レーザープリンタかインクジェットプリンタであれば問題ありません。 ※感熱紙プリンタ、ドットインパクトプリンタ等は使用しないでください。
  • 以下の要件を満たす紙を使用してください。

    ●白い普通紙
    普通紙にもメーカーによって固有の名前をつけているものがあり、「普通紙」という表示がないものがありますが、 一般的には、普通紙、PPC用紙、OA共用紙、コピー用紙などと表示されています。 白色のものを使用してください。
    (※使用してはいけない紙:フォト用紙・マット紙・光沢紙・厚みのある用紙・色のついた紙・切り取りミシンの入った紙)

    ●A4サイズ
    A4サイズとは、サイズが「210mm×297mm」のものです。
    文房具店、コンビニエンスストア等で購入してください。
  • 表示されるまで時間がかかる場合がありますので、高速な通信速度が確保できないパソコンの環境及びインターネット環境 (ダイヤルアップ回線など)によっては、表示が遅い場合があります。
  • Webブラウザー上部のメニューバー「ファイル(F)」の「印刷(P)」または、PDFの「印刷」アイコンをクリックして印刷してください。 全てのPDFファイルについて同じ手順となります。
  • A4用紙いっぱいに収まるように印刷する必要があります。 こちらからAdobe AcrobatReader DCの設定を確認してください。
  • プリンタの種類によって色合いが異なりますので、種類によってはそのような状態で印刷されることも考えられます。 プリンタメーカーのガイド(色合いについて設定しているプリンタメーカーもあります)に従って操作していれば、そのまま提出してください。 なお、プリンタの色合いの設定をご自分で変えている場合は、プリンタの設定方法に沿って設定を行ってください。
    また、プリンタヘッドが汚れている場合やインク残量が不足している場合にも同様の現象が発生することがあります。 その様な時には、ヘッドクリーニング、インク残量のチェックなどを行ってください。 以上の対応でもきれいに印字できない場合には、プリンタのマニュアルに従った他の対処方法も実施してみてください。 詳しくは、プリンタメーカーにお問い合わせください。
  • 入学検定料の支払い前 始めから入力をやり直してください。
    新たに【お支払いに必要な番号】が通知されますので、新しい番号で入学検定料をお支払いください。
    必ず正しい内容の書類を提出してください。
    入学検定料を支払った後 入学検定料を支払った後に入力誤りに気づいた場合は、やり直しはできません。
    大学へ直接連絡し、その旨をお伝えください。
支払い方法質問をクリックすると答えが表示されます
  • 申込み内容確認時に表示されます。
  • 入学試験要項に記載されている支払い期間内であれば、いつでもお支払いできます。 ただし、申し込み操作完了後に「お支払い期限」を通知いたしますので、その期限内にお支払いください。

    お支払い後に出願書類を送付する際には、出願締切日について十分お気をつけください。 送付窓口の営業時間等によっては出願期間に間に合わない場合があります。
  • 1組の出願書類で複数の入試が出願できる場合(併願)には、複数の入試の入学検定料の合計金額で払込手数料が1回かかります。 出願書類が入試単位で必要になる場合には、払込手数料が入試単位で必要となります。
  • 試験種別によって異なりますので、入学試験要項をご確認の上、出願期間に間に合うようにお支払いを完了してください。 必ず事前によくご確認ください。
支払い時質問をクリックすると答えが表示されます
  • 確認メールが届かなくても、「お支払い番号」がわかっていれば、お支払いできます。 出願書類と一緒に印刷される「検定料お支払い手順書」を参照してください。 「検定料お支払い手順書」も紛失された場合には、お手数ですが、もう一度初めからお申し込み直してください。
    なお、確認メールが届かない原因の主なものとして、メールアドレスの登録ミス、メールソフトのフィルターにより 「迷惑メール」フォルダーに振り分けられている等が考えられます。 再度お申し込みの場合は、事前にこれらの点をご確認ください。
  • 申込み確認のメールや、出願書類と一緒に印刷される「検定料お支払い手順書」にお支払い番号が明記されています。 「検定料お支払い手順書」も紛失した場合には、お手数ですが、もう一度初めから申し込み直してください。
    ※期限内にお支払いされなかったお申し込みデータは、支払い期限が過ぎると自動的に消去されます。
  • 「お客様控え」に印刷された四角い枠の『収納証明書』を切り取り、出願書類の所定欄に貼付してください。 詳しくはこちらをご確認ください。

    • 『収納証明書』は金融機関の収納印と同じ重要なものです。お支払い後に必ず受け取ってください。
    • お客様控え『収納証明書』は再発券できませんので、紛失しないようご注意ください。
    • 『収納証明書』を切り取った残りの部分は、受験票が届くまで大切に保管してください。
    • 入学志願票(ネット出願用)等に『収納証明書』を貼付するとき、【感熱紙にご使用になると変色します】と記載されている糊はご使用にならないでください。
  • 一つの試験申込みに対して一枚発券されます。
    ※以下の支払機関では、『収納証明書』は発券されません。
     ●デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマート
     ●クレジットカード
支払い後質問をクリックすると答えが表示されます
  • 入学検定料の支払い前 何度でもやり直しができます。もう一度お申し込みからやり直してください。 ※期限内にお支払いされなかったお申し込みデータは、支払い期限が過ぎますと自動的に消去されます。
    入学検定料を支払った後 訂正及び、やり直しはできません。 入試窓口へ直接連絡し、指示に従ってください(連絡先は入学試験要項に記載してあります)。

    ※ここでいう申し込み内容とは、試験方式、整理番号等の試験を特定する情報です。
    ※ここでいう個人情報とは、氏名(漢字・カナ)、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号等の情報です。

    ※申込み内容の誤りについては、入試窓口へ直接連絡し、指示に従ってください (連絡先は入学試験要項に記載してあります)。
  • お客様控え『収納証明書』は再発券できませんので、紛失しないようにご注意ください。
    ※『収納証明書』を紛失してしまった場合には、入試窓口へ直接連絡し、指示に従ってください (連絡先は入学試験要項に記載してあります)。
  • お支払い後の取消し・返金は一切できません。 入試窓口へ直接連絡し、指示に従ってください (連絡先は入学試験要項に記載してあります)。
  • 画面上部の【申込情報照会】アイコンをクリックし、お申し込み完了時に通知された【個人コード】【生年月日】を入力してください。


Copyright (c) Soka University. All Rights Reserved.