印刷方法・設定方法
■ 正しく印刷設定を行うために
    PDFとして発行される書類を印刷する際に、大きすぎたり小さすぎたりするものは出願に適していません。 適正なサイズで印刷して出願しましょう。
  • 当サービスを利用し終わったら、設定を戻してください。
  • ご利用になるAdobe AcrobatReader DC(もしくはAdobe Reader) のバージョンによって、設定方法が異なる場合があります。 Adobe AcrobatReader DC(もしくはAdobe Reader)のヘルプを参照して設定してください。
Adobe AcrobatReader DC(もしくはAdobe Reader)の印刷設定方法
1 Adobe AcrobatReader DC(もしくはAdobe Reader)のメニューバーもしくは画面下付近にマウスカーソルを移動させると機能パネルが表示されますので、 その中から印刷機能を選択すると、印刷設定パネルが表示されます。
例)Windows版のAdobeReader10の印刷設定パネル
2 印刷設定パネルで各バージョンごとに設定します。
Windows版
バージョン 項目1 項目2 項目3
5 用紙サイズに合わせてページを縮小
→ チェックを入れる
用紙サイズに合わせてページを拡大
→ チェックをはずす
ページの自動回転と中央配置
→ チェックを入れる
6、7、8、9、10 ページの拡大/縮小
→ 大きいページを縮小
自動回転と中央配置
→ チェックを入れる
PDFのページサイズに合わせて用紙を選択
→ チェックをはずす
11、DC ページサイズ処理 → サイズ 「特大ページを縮小」を選択 PDFのページサイズに合わせて用紙を選択
→ チェックをはずす

Macintosh版
バージョン 項目1 項目2
5 用紙サイズに合わせてページを縮小
→ チェックを入れる
用紙サイズに合わせてページを拡大
→ チェックをはずす
7、8、9、10 ページの拡大/縮小
→ 大きいページを縮小
自動回転と中央配置
→ チェックを入れる

3 設定が完了したら、テストPDFを表示させて、印刷してみましょう。



※記載の内容は予告なしに変更される場合があります。