Windows10でのご利用について
ご利用になる際には以下の点に注意してください。
  • パソコンの環境はOSやブラウザが同じでも、メーカーのカスタマイズによる違いや、 インストールされている他のアプリケーションなどの影響を受ける場合があり千差万別です。
    このページに掲載している方法でも解決できない場合はそれらの影響を強く受けている事が多く、 解決する事が非常に困難です。
    メーカーへお問い合わせ頂くか、他の環境を探して頂けますようお願いいたします。
InternetExplorer でのご利用を推奨しています
Windows10 は InternetExplorer と Edge という2つのwebブラウザが搭載されていますが、当サービスでの推奨ブラウザは InternetExplorer のみとなっています。
Windows10の初期状態では標準で使用されるブラウザとして Edge が指定されており、画面上ですぐに目につくところに置いてあるアイコンもこの Edge になっています。 更にいままでの InternetExplorer と似たようなアイコンで非常に見分けがつきにくくなっています。
InternetExplorer11は以下のどちらかの方法で起動できます
  1. 「スタートメニュー」→「すべてのアプリ」→「Windowsアクセサリ」→「 InternetExplorer 」
  2. Edgeの画面右上の「・・・」→「InternetExplorerで開く」
Adobe AcrobatReader DCをインストールしてください
PDFを表示・印刷するための純正アプリケーションはAdobe社の「 Adobe Acrobat Reader DC(もしくは AdobeReader / AcrobatReader )」です。
まだ導入されていない方はAdobe社サイトから入手(無料)してインストールしてください。

Adobe社サイトはこちら
ブラウザ画面内にPDFが表示された場合
推奨環境ではありませんが、Edge をご利用になってPDFファイルがブラウザ画面内に表示された場合は以下の手順でPDFの表示・印刷をおこなってください。
  1. 表示されているPDFの上で右クリック
  2. 表示されたメニューの「名前を付けて保存」をクリック
  3. 保存先を選択するウインドウが開くので、わかりやすい場所に保存
  4. 保存したファイルを右クリックして表示されるメニューの「プログラムから開く」をクリック
  5. 横に表示されるリストに「 Adobe AcrobatReader DC 」があればクリック
  6. ※リストに無い場合は、一番下の「別のプログラムを選択」から Adobe AcrobatReader DC を探してクリック
  7. PDFがAdobe AcrobatReader DC で表示されたら印刷

※印刷の設定等については こちら でご確認ください。

※記載の内容は予告なしに変更される場合があります。